計機健康保険組合

計機健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

契約医療機関での健診

全国各地に契約医療機関を設置しており、健診料金は各医療機関により異なりますが、被保険者及び被扶養者を対象に健診をご利用いただけます。
健診種目の対象範囲につきましては、健診・健康管理事業の<健診種目の対象範囲と補助額>をご覧ください。
当組合では、医療機関によって契約形態が2種類あります。

契約医療機関での健診

  直接契約医療機関 東振協契約医療機関
健診結果 医療機関→自宅 医療機関→東振協→自宅
料金 医療機関により異なる 一律
(但し、脳検査のみ医療機関により異なる)
料金表
健診項目 医療機関により異なる
(詳細は医療機関にお問い合わせください。)
一律
(但し、検査項目により検査方法が異なる場合があります。
〔例〕子宮がん医師採取or自己採取等)
項目一覧
乳がん・子宮がん検診 医療機関により異なる 一次健診のオプションのみ
二次検査
  • ※二次検査のみでの受診はできません。
契約医療機関一覧に「二次」と表示がある医療機関で、組合が指定している検査項目の範囲にて組合が負担します。 生活習慣病健診(B1コース)、健康診断(A1、A2コース)
東振協が指定している検査項目の範囲について、組合が負担します。
  • ※再検査のみ対象。精密検査は保険診療になります。
人間ドック(D1コース)
組合が指定している検査項目の範囲にて組合が負担します。
  • ※実施していない医療機関がありますので、詳しくは、検診課までお問合せください。

契約医療機関一覧

  1. STEP1予約方法
    ご自身で契約医療機関に連絡し、日程等を予約してください。予約の際は、健保組合名、事業所名、氏名、健診種目等を必ず伝えてください。
  2. STEP2申込方法
    予約後、「契約医療機関健診受検申込書」を事業所の担当者を経由して、 受検日の2週間前までに検診課までFAXまたは郵送でお申込みください。
    同一月・同医療機関・同送付先毎にご記入ください。
    申込書を確認後、組合より「健診受検申込確認書」(事業所控え分)を送付します。
    ※実施要領、容器等は、医療機関より受検者へ直接送付されます。
  3. STEP3受検方法
    受検当日、「健康保険被保険者証」を医療機関へ提示し受検します。
    なお、受検者用「健診受検票」については、令和3年度(令和3年4月1日)より廃止。
  4. STEP4料金の支払い
    当日窓口にて、料金をお支払いください。
    なお、健診コースや受検料等については当組合ホームページをご確認ください。

二次検査

契約医療機関一覧表に「二次」と表示のある医療機関で、なおかつ一次検査と同一の医療機関で二次検査を受検した場合は、当組合で指定している検査項目の範囲について組合が負担します。それ以外の検査については、保険診療となり自己負担となります。
なお、医療機関の都合により、一部の検査について対応できない場合がありますので、詳しくは各医療機関までお問合わせください。

二次検査の範囲

ページ先頭へ戻る