計機健康保険組合

計機健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

インフルエンザ予防接種の補助金等

補助の概要

被保険者および被扶養者の方のインフルエンザ予防接種費用を、年度内1人1回補助金を支給しております。
なお、当組合では、(一社)東京都総合組合保健施設振興協会(東振協)が契約する医療機関で接種を受けることができ、補助金の請求が不要です。接種方法にも複数の選択肢がありますのでぜひご活用ください。

対象者 被保険者・被扶養者
補助額 1回1,500円を限度とする
接種場所および方法

東振協契約医療機関で接種した場合(補助金請求手続き不要)

自治体の無料の補助制度を利用する場合は、「東振協専用インフルエンザ予防接種利用券」は利用しないよう、お願いいたします。

東振協ホームページ(東振協インフルエンザ予防接種実施機関一覧から、ご希望の契約医療機関を選び接種情報を確認し、「東振協専用インフルエンザ予防接種利用券」をダウンロードしてください。
予防接種の費用は、医療機関窓口で組合補助金控除後の金額を支払います。(補助金の請求は不要)

東振協契約医療機関以外で接種した場合

  1. STEP1ご自身で医療機関に連絡し、接種後医療機関等の窓口で全額費用を支払います。
  2. STEP2次の書類をとりまとめのうえ、組合保健事業課に請求してください。
    • 各種健診補助金支給申請書
    • インフルエンザ予防接種実施報告書(報告用紙2号)
    • 領収書
      料金を支払った証明ができるもの。
      写しを提出する場合は、「原本に相違ない」と記載し事業所名称を記名押印してください。
      領収書にインフルエンザ予防接種等の記載がない場合は、接種された方の氏名、接種日、インフルエンザ予防接種の支払である旨の明細書を領収書に添付してください。
      なお、自治体の補助を受けられる場合は、自治体の補助額の解るものを併せて添付してください。
  3. STEP3組合より健保口(任意継続の方は、給付金口座)へ、お支払いします。

    【請求期限】インフルエンザ予防接種年度の翌年度6月30日。
    なお、令和3年3月31日までのインフルエンザ予防接種の請求期限は、移行期間を含め令和3年6月30日までとなりますので、ご注意ください。

組合診療所で接種する場合

参考リンク

ページ先頭へ戻る